●高血圧最新ミニ情報

少食が高血圧を救う?

高血圧、なぜあがる

 

血圧が高い状態が続くとなぜいけないのかは、ほとんどの方が理解していることです。

 

高血圧は、サイレントキラーと呼ばれているように、自覚症状が少ない病気です。

 

ですから気がついたら症状がかなり悪化して危険な状態にある場合が少なくありません。

 

高血圧になると合併症として脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの脳疾患、
狭心症や心筋梗塞などの心疾患、腎臓疾患などの死亡率が高い病気になるリスクが増えます。

 

また糖尿病になると高血圧になるわけではありませんが
逆に高血圧だと糖尿病になる確率が健康な人に比べて2〜3倍増えるそうです。

 

このように「血圧が高いくらい」と軽く考えるのは危険です。

 

 

では、高血圧ってどこからが高血圧なのでしょう。

 

高血圧の基準も時代により異なり、
以前は最高血圧が180mmHgを高血圧症と言われていた時代から
高血圧は130mmHg以上、最低血圧は85mmHg以上が高血圧症と決められ

 

2015年現在では、
最高血圧が88mmHg〜147mmHg、最低血圧は51mmHg〜94mmHgが健康体とされ。

 

最高血圧と最低血圧のどちらか一方が高くても高血圧だが、
新基準では下限の数値が定められ「基準範囲」を設けています。

 

上限値、下限値が設けられたのは、
血圧は時と場所によって大きく変わるからです。

 

自宅で計ると正常値でも病院で計ると基準値を越えてしまう方も少なくありません。

 

これを、「白衣高血圧症」と言われています。

 

高血圧症は、生活習慣病と言われるように日頃の食生活が大きく影響しています。

 

よく言われている食習慣で、「塩分を控えめにしなさい」と言われていますが、

 

現在、日本人の1日の塩分摂取の目標値は、男性10g未満、女性8g未満とされています。

 

ただ塩分の摂取量で多い人が必ずしも高血圧だということではありません。

 

塩分に反応する人は約5人に1人だそうです。

 

ですから、あまり塩分に神経質になるのも、かえってストレスが貯まり逆効果の場合もあります。

 

塩分が気になるならバランス良く、腹8分で食べていれば問題ないのではないでしょうか。

 

いろいろな病気の原因は、食べ過ぎだという説もあります。

 

最近は、少食傾向に健康志向が向かっているようです。

 

◆できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 

◆3日食べなきゃ、7割治る!

 

 



高血圧が気になったら

薬もキツイ運動も不要

最短たった3日で血圧安定!画期的な食事療法公開中!

◆>>>高血圧改善プログラム<<<◆


マンボウ肝油はサメ肝油の10倍!サラサラ生活を考えるあなたへ。



関連ページ

食事で高血圧治療
高血圧症の主な原因は、生活習慣病と言われるように日頃の生活習慣の乱れ、中でも食生活の乱れが大きな原因の一つとなっています。よって高血圧症の改善は、副作用のリスクが大きい血圧を下げる薬(降圧剤)を使って行うよりも食生活を改善することで血圧をコントロールしたほうが理にかなっているわけです。
高血圧と食事
高血圧は高脂血症、肥満、糖尿病などと同じくメタボリックシンドロームの原因の一つで放置しておくと命にかかわる病気を引き起こす原因になります。高血圧になると動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞を発症する確率が高くなるといわれています。
塩分と高血圧の不思議
塩分は、過度に取り入れると高血圧には良くないのですが、高血圧の原因は塩分摂取量だけでは判断できないというのが現状です。東京大学医学部藤田敏郎教授の研究によると、塩分を取ると血圧が上がる人と、上がらない人がいるそうです。
高血圧改善に効果的な食事とは?
食事療法で、一般的に言われている方法は、減塩食です。塩分の取り過ぎが原因で血圧が高くなったとする説です。塩分の摂り過ぎは、確かに良くないかもしれませんが、塩分を減らしたからといって血圧が下がる人は、そんなに多くはいません。
地中海食で妊娠高血圧を改善
地中海食が妊娠高血圧症候群(妊娠中の高血圧)を改善。オランダの研究グループによると妊娠前の食生活と妊娠高血圧症候群は関連があるいう研究結果を発表しました。研究グループは、オーストラリアで9年間に及ぶ追跡調査を行ないました。
高カカオチョコで高血圧や認知症予防効果が
ブルーベリーで血圧が改善できる?
女性は、閉経後高血圧症を発症する人が多くなることはすでにわかっています。今回、閉経後の女性を対象にブルーベリーを毎日約2ヶ月食べてもらって血圧改善に効果があるかどうか調査が行われました。 その検証の結果、血圧の改善が見られました。
甘い飲料が高血圧症を招く?
甘い飲料とくれば、直ぐ思い浮かぶのが2型糖尿病ですが,甘い飲料の飲み過ぎは、2型糖尿病以外にも高血圧症のリスクが増えるという調査報告がカナダの研究グループよりなされました。甘い飲料を飲むと、高血圧症になるリスクが12%増えたそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ