高血圧と食事

高血圧と食事

高血圧は
高脂血症、肥満、糖尿病などと同じく
メタボリックシンドロームの原因の一つで
放置しておくと命にかかわる病気を引き起こす原因になります。

 

高血圧になると動脈硬化を引き起こし、
心筋梗塞や脳梗塞を発症する確率が高くなるといわれています。

 

現在血圧の正常値とされているものは、
収縮期(上)の血圧が140以下、拡張期(下)の血圧が90以下とされています。

 

血圧は、年齢とともに高くなってくるのですが、
これには食生活の影響をかなり受けている模様です。

 

普通よく言われている高血圧の原因と改善方法では、塩分の摂取量に注目されます。

 

塩分の摂取が過度になると高血圧になるという説です。

 

ですから、
医者で高血圧と診断されると塩分を減らした食事と適度の運動、降圧薬の服用で血圧を安定させるのが一般的です。

 

塩分の一日の摂取量は6g以下がベストだとされています。

 

日頃の食生活の中で、カップラーメンやジャンクフード、外食が多い方は、一度自分の食生活を見直したらいかがでしょうか。

 

確かに減塩食品は、
塩分の多い食事に慣れている方には、まずく感じられます。

 

高血圧は、
塩分が目の敵のようにされていますが、
腎臓機能が健全な方の場合、多少塩分摂取量が多くても血圧が高くなることはないようです。

 

塩分と高血圧の関係は、専門家の中でも意見が分かれていてハッキリした科学的根拠は示されていません。

 

収縮期の血圧上が180以上、拡張期の血圧下が100以上の数値であれば、すぐ適切な治療が必要だと思いますが、それ以下の方は、
あまり神経質にならないことも正常な血圧を保つのには大切なことだと思います。

 

食生活を改善することは、簡単なことではありません。
しかし食事にストレスを感じるのはかえって逆効果です。

 

高血圧治療に、ある特殊な食事療法で改善したという事例もあります。

 

血圧高めの方へ>>>お試しパックはこちら

高血圧が気になったら

薬もキツイ運動も不要

最短たった3日で血圧安定!画期的な食事療法公開中!

◆>>>高血圧改善プログラム<<<◆


マンボウ肝油はサメ肝油の10倍!サラサラ生活を考えるあなたへ。



関連ページ

食事で高血圧治療
高血圧症の主な原因は、生活習慣病と言われるように日頃の生活習慣の乱れ、中でも食生活の乱れが大きな原因の一つとなっています。よって高血圧症の改善は、副作用のリスクが大きい血圧を下げる薬(降圧剤)を使って行うよりも食生活を改善することで血圧をコントロールしたほうが理にかなっているわけです。
塩分と高血圧の不思議
塩分は、過度に取り入れると高血圧には良くないのですが、高血圧の原因は塩分摂取量だけでは判断できないというのが現状です。東京大学医学部藤田敏郎教授の研究によると、塩分を取ると血圧が上がる人と、上がらない人がいるそうです。
高血圧改善に効果的な食事とは?
食事療法で、一般的に言われている方法は、減塩食です。塩分の取り過ぎが原因で血圧が高くなったとする説です。塩分の摂り過ぎは、確かに良くないかもしれませんが、塩分を減らしたからといって血圧が下がる人は、そんなに多くはいません。
地中海食で妊娠高血圧を改善
地中海食が妊娠高血圧症候群(妊娠中の高血圧)を改善。オランダの研究グループによると妊娠前の食生活と妊娠高血圧症候群は関連があるいう研究結果を発表しました。研究グループは、オーストラリアで9年間に及ぶ追跡調査を行ないました。
高カカオチョコで高血圧や認知症予防効果が
少食が高血圧を救う?
高血圧を甘く見てはいけません。死亡率の高い合併症のリスクを抑えるためにも食生活は大切です。塩分控えめ?塩分が原因で高血圧になる人は4人に1人。塩分に過剰反応するより食事量を減らせばOKでは?・・・
ブルーベリーで血圧が改善できる?
女性は、閉経後高血圧症を発症する人が多くなることはすでにわかっています。今回、閉経後の女性を対象にブルーベリーを毎日約2ヶ月食べてもらって血圧改善に効果があるかどうか調査が行われました。 その検証の結果、血圧の改善が見られました。
甘い飲料が高血圧症を招く?
甘い飲料とくれば、直ぐ思い浮かぶのが2型糖尿病ですが,甘い飲料の飲み過ぎは、2型糖尿病以外にも高血圧症のリスクが増えるという調査報告がカナダの研究グループよりなされました。甘い飲料を飲むと、高血圧症になるリスクが12%増えたそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ