●高血圧の予防と改善

●高血圧の予防と改善記事一覧

高血圧を予防するには

高血圧症になるといろいろな合併症や、動脈硬化による心筋梗塞や脳卒中などの死に至る病で倒れる場合もあります。高血圧症になると、降圧剤と言われる血圧を下げる薬が処方されますが、この降圧剤には、様々な副作用もあり万全な治療方法とは言えません。薬で血圧を下げても一時的なもので根本治療には至りません。高血圧症...

≫続きを読む

 

高血圧予防と運動

高血圧症に運動は必要?高血圧で治療をしていると、必ず医師から言われる言葉で「運動をしましょう。」と言われます。運動療法という言葉もあるくらいですから、運動は、高血圧症治療には大切なものだと思います。日本人の高血圧症患者のほとんどが、生活習慣に原因があると言われています。日頃の不摂生で高血圧症になる方...

≫続きを読む

 

血圧が高くなるのを防ぐには

血圧が高くなるのを防ぐには、薬による方法と食事による改善方法があります。現在日本では、高血圧の基準は以下のように定められています。重度の高血圧症は上(収縮期血圧)が180以上、下(拡張期血圧)110以上軽症の高血圧症は上(収縮期血圧)が140〜159、下(拡張期血圧)90〜99正常値は上(収縮期血圧...

≫続きを読む

 

高血圧改善と治療方法

高血圧症で悩んでいる方は、年々増えているのではないでしょうか。血圧が高いとなぜいけないのでしょう。それは、皆さんご存知のように血圧が高いと様々な合併症を引き起こすからですね。では血圧をコントロールし高血圧を改善するにはどうすればよいのでしょうか。高血圧改善方法には、大きく分けて2つあります。一つは、...

≫続きを読む

 

血圧を下げる効果のある食材は?

ある調査グループの研究でフルーツ、野菜、低脂肪乳製品の多い食事で血圧が下がることが実証されました。対象:収縮期血圧160mmHg未満、拡張期血圧80-95mmHgの成人459名フルーツと野菜と乳製品が少ない食事のグループフルーツと野菜中心のグループフルーツと野菜と低脂肪の乳製品が多く、飽和脂肪酸と脂...

≫続きを読む

 

高血圧予防には、塩分摂取量よりカリュウムの摂取量

塩分を摂り過ぎると高血圧症になると言われていますが塩分摂取量の多少にかかわらず、カリウムの摂取量が少ないと高血圧症になるリスクが増えるという研究報告が韓国の研究グループによって発表されました。研究グループは、2007年から2012年にかけ血圧を下げる降圧剤を飲んでいない19歳以上の男女、約24,00...

≫続きを読む

 

妊娠中の肥満は、うつ症状を招く?

カナダの研究チームが妊娠中の女性を約7万人を対象に肥満度、うつ症状、妊娠高血圧症、妊娠高血圧腎症、早期破水の関連性を調べた結果次のような報告結果がでました。肥満度はBMI値(体重÷{身長(m)×身長(m)}で表しBMI値25以上を肥満としました。対象者70,605人のうち50.3%の人がBMI値25...

≫続きを読む

 

高血圧症になると発症しやすい病気☆最新情報

高血圧症は、脳卒中や心筋梗塞などの脳血管障害、心血管障害の危険因子だということは、従来の研究ですでに実証済みです。また今回循環器障害以外にも、いろいろな疾病リスクが有ることがわかってきました。高血圧症と腎機能の低下による弊害は高血圧症で腎機能が低下すると脳血管障害や心血管障害を引き起こすリスクが数倍...

≫続きを読む

 

便秘解消から血圧を下げる効果まである“腸活エクササイズ”

国際的な共同研究グループが、188カ国の『死亡リスクを高める要因』を解析した結果、死亡リスクを高める第1位が高血圧だそうです。高血圧症は、日本でも死亡リスクの高い危険因子の一つとされています。血圧を上げる要因としては、ストレス、運動不足、肥満、塩分摂取量過多などが一般的には知られていますが、便秘など...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ